2008年09月20日

心理学ブーム

近年は、ずっと「心理学ブーム」なのではないでしょうか。
確かにテレビ番組でも心理学を取り上げたりすることも多く、カウンセラーの資格をとる為の講座などが多く出てます。
しかし、少し前までは心理学などというと「うさんくさいもの」として捕えられ、新興宗教などと相まってあやしまれてましたよね。
では、なぜ今このようなブームが起き続けているのでしょうか。

今の日本は深刻な戦争や飢餓に襲われているわけではありません。しかし、安定していた景気も後退し雇用不安や老後への不安などが噴出している時代になっています。
そのように将来が見えにくい時代になっています。
そのため、将来を悲観したような事件が起こるなど、相手の心を求めるあまりに極端な行動に走ってしまって犯罪行為を起こしてしまう例も多々あります。

誰もが心のよりどころを求めているんですね。
しかし宗教などに頼るのはうさんくさい。
そんな中で私たちは何を心のよりどころにするべきなのか、ということをみんなが模索しているのでしょう。
その模索する選択肢のなかに心理学も含まれて、そして心理学を学ぶ人や学びたい人が増えているのでしょう。

もちろん、心理学が全ての人の心のよりどころになるわけではありません。
しかし日々相対する相手の心を知りたい、その仕組みはどうなっているのかという思いから心理学を学ぶ人や講座が増えているのでしょう。
人の心に興味がある、という人も多いのでしょうけれどもね。

posted by やましん at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。